曲げる〜嬉しいご報告

皆さん立春も過ぎいよいよ1年の始まりといった感じですね!

いかがお過ごしでしょうか?

わたしは2019年のテーマ、目標も見えてきて、スッキリした気持ちで過ごしております。

 

さて、写真はふみふみセッションに何度かお越しいただいているお客様Mさんの足です。

身体への意識の高い方で、身体のお話をさせていただくといつも興味を持って聞いてくださいます。

 

足指の第3関節からの曲がりは、手と同じ60度くらい曲がるはずで、現代人は衰えている方が多いです。開くことの方が得意な方の方が多いのではないでしょうか。もちろん両方できていたら素晴らしいです!一度チェックしてみてください。

わたしは数年前一枚のヘラのような足でした。足指を開くことも握ることもほとんどできず、太陽礼拝のWSに参加した時アップドックの甲が伸びて足指を曲げるような動きが痛過ぎて半泣きの数日間でした。

その後動きケア®︎、導ヨガ®︎に出会って足指のことを知ってから、練習してずいぶん動くようになってきました。

 

写真の足指、かなりいい感じに曲がってます!

Mさんは2週間前開くことはできていましたが握りが弱い状態でした。(写真がなくて比べづらいですが…)

握ることも大事なこと、かかと重心になりがちなのでつま先重心を心がけるといいことをお伝えしてから、お風呂で足指握りをしたり、つま先を意識して生活されたそうです。そしたらコレ!わたしより曲がっとる!( ̄◇ ̄;)本当に素晴らしいです👏

この日のセッションは今までの中で一番お身体にこわばりがない状態でした。

 

写真をよーく見ると少し左右差があります。左右差は以前怪我をされていることも関係してるかもしれませんが、怪我の既往のないわたしも差があります。

そしてまた後日Mさんからご報告いただきました。

『握りやすい足の方がお尻が上がってる!』

気づいたMさんの感覚が素晴らしいです✨

体感していただくとよくわかるのですが納得です。

わたしが気づくべきところだったのですが、ご本人の意識が磨かれ、シェアしてくださったことがとても嬉しくて、わたしにとっても素晴らしい体験になりました。

 

身体の感覚をシェアし合いながら楽しくみんなで学んでいく、そんな場を目指して2019年も活動していきます!